プロフィール

さんちゅ。

Author:さんちゅ。

 
ようこそ♪
広島Blog











 
おすすめ♪



東京電力の環境への取り組み “みんなの尾瀬をみんなでまもる”サイト エコと尾瀬

セゾンの不動産商品

<br><br> インプラント 価格

 
ブログをはじめよう

無料blog

 
FEED
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
東証1部上場企業の2008年3月期の年間配当金総額が
04年3月期から5年連続で過去最高を更新しているんだとか。

  配当金、最高の6兆7000億円 東証1部08年3月期 買収防衛が一因


私もほんの僅かながら株をもっているのですが、
先日届いた某クリーニング屋さんの配当金は、100株で500円弱。。
でも、私の株を選ぶ基準は、株主優待。
この企業は、100株(3万円強)持ってると1000円分のクオカードが貰えるんです。
他にも、300株(5万円強)で2000円のJCBギフト券が貰えるものや
1株(6万円前後)で1050円のカラオケ割引券が15枚貰えるもの、などなど。。
優待は忘れた頃にやってくるので、ちょっとした楽しみになってます。
よく利用するお店があるなら、株主優待情報をチェックしてみると面白いかも。

10万円以内で始められるお手軽な株もたくさん。
ネットで取引できるので楽チンです。
あくまでも株は自己責任が大事です。。。






配当金、最高の6兆7000億円 東証1部08年3月期 買収防衛が一因
5月20日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 ■新光総研推計

 東証1部上場企業の2008年3月期の年間配当金総額が約6兆7000億円に上り、04年3月期から5年連続で過去最高を更新することが、新光総合研究所のまとめで分かった。最終利益のうち配当に回した割合を示す配当性向も、16日までに決算発表を終えた企業の集計で26・7%となっており、02年3月期以来6年ぶりの高水準となる見通しだ。

 上場企業の経常利益が08年3月期に5年連続で過去最高を更新するなど業績拡大が続いたことに加え、「モノ言う株主」の台頭や買収防衛のため、株主還元を重視する企業が増えていることが背景にある。

 同総研の推計では最終的な配当金総額は6兆6846億円となる見込み。前期実績よりも増えるのは、03年3月期以降6年連続。02年3月期の2兆4100億円に比べると、3倍近くに増えている。

 また、増配や復配を発表した企業は、16日までの集計で40・7%に達した。同総研投資分析部の山本光孝クオンツアナリストは「減配企業は横ばいとなっており、今期も05年3月期から3年連続で増配・復配が過半数を占める」と指摘。業績拡大に伴う増配・復配の増加が総額を押し上げたとみている。

 配当性向は1999年3月期まで30%を超えていたが、「最終利益の拡大に増配が追い付かなかった」(山本氏)こともあり、05年3月期には20%を割り込む水準まで低下。しかし、株主への配分を手厚くする企業の増加を背景に回復傾向が鮮明となってきた。

 高水準の配当の背景には株主還元の拡充を求める外資系投資ファンドなどの台頭がある。昨年6月の定時株主総会では、外資系ファンドが相次ぎ株主提案で大幅な増配を要求。提案はことごとく否決されたが、英系投資ファンドから繰り返し増配要求を突き付けられたJパワーは自主的な増配を決めている。

 さらに増配には買収防衛の意味合いもある。空前のM&A(合併・買収)ラッシュを背景に敵対的買収も頻発しており、「安定株主を増やすと同時に、株価を上げ、手を出しにくくする」(同)という効果が期待できる。

 企業業績は09年3月期に7年ぶりの減益に転じる見込みだが、「株主還元重視の流れは今後も続く」(同)とみられ、配当金総額が高水準で推移し配当性向はさらに上昇しそうだ。

   引用 Yahooニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000000-fsi-bus_all
2008/05/20(火) 12:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

こさんちゅ。

 
さがしもの?
ブログ内検索はコチラ。
 
ランキング参加中
ぽちっといただけると ウレシイです☆


d_04.gif

d_04.gif
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。