プロフィール

さんちゅ。

Author:さんちゅ。

 
ようこそ♪
広島Blog











 
おすすめ♪



東京電力の環境への取り組み “みんなの尾瀬をみんなでまもる”サイト エコと尾瀬

セゾンの不動産商品

<br><br> インプラント 価格

 
ブログをはじめよう

無料blog

 
FEED
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
京橋  せっかくなので、ぷらりとお散歩。 
  とても趣のある石造りの橋「京橋」

  毛利輝元が広島城に入城した1591(天正19)年に
  京に向かう橋ということで「京橋」が架けられ、
  京橋が架けられた川ということで
  京橋川と呼ばれるようになったそうです。

  現在の橋は、昭和2年に架け替えられ
  爆心地から1380m にありながら
  原爆の惨禍にも耐えた歴史を刻む橋です。



こんな説明版がありました。
京橋の歴史

  京橋のことを次世代の子どもたちへ
  毛利輝元が広島城を築いた16世紀末頃に架けられた橋。
  当時は、幅5メートルの木橋で、城下から京都に向かう道の
  出発点にあたるため京橋と名付けられました。
  現在の橋は、昭和2(1927)年に架け替えられたもので、
  原子爆弾の惨禍に耐え、被爆者の避難や救援の通り道になり
  多くの人の命をすくいました。
  静かにたたずむ京橋には、広島の発展の歴史が刻まれています。
 
     国際ロータリー第2710地区
     2006-2007年度地区大会記念事業
     京橋ライトアップ施設寄贈
     平成18(2006)年10月15日

京橋
  川の街、広島。
  こんな広島の橋を探して歩くのも
  楽しいかもですね。








2008/07/20(日) 17:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

こさんちゅ。

 
さがしもの?
ブログ内検索はコチラ。
 
ランキング参加中
ぽちっといただけると ウレシイです☆


d_04.gif

d_04.gif
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。