プロフィール

さんちゅ。

Author:さんちゅ。

 
ようこそ♪
広島Blog











 
おすすめ♪



東京電力の環境への取り組み “みんなの尾瀬をみんなでまもる”サイト エコと尾瀬

セゾンの不動産商品

<br><br> インプラント 価格

 
ブログをはじめよう

無料blog

 
FEED
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
気になるニュースを発見。

消費者の環境に関する行動を評価、比較した「Greendex」という調査で
日本は世界14カ国中11位だったんだとか。。

 <環境行動>日本は11位…外食多く、車は1人乗り 米協会 
                            by Yahooニュース

この調査は今年初めに、14カ国の消費者各1000人を対象に
住宅・交通機関・食品・消費財の消費行動について調査したもの。
「消費者の自発的な選択」と、「周囲の環境に左右される選択」の両面から
消費行動を評価します

環境と調和した持続可能な消費を評価する「グリーンデックス得点」は、
ブラジルとインドが共に60点で最高。
次いで中国(56.1点)、メキシコ(54.3点)、ハンガリー(53.2点)、
ロシア(52.4点)、英国、ドイツ、オーストラリア(50.2点)スペイン(50点)。
日本は49.1点で、14カ国中第11位となっています。
フランス(48.7点)、カナダ(48.5点)、最下位は米国の44.9点。

あらあら。。寂しい数字ですね。
環境に優しい製品を購入する、過剰包装は断る、物は修理して使う、
できるだけ公共交通機関を利用するなど、
消費者のちょっとした心がけで改善されていくことも多いようです。


環境問題は、ひいては自分達に返ってくることでもあるので
自分なりにできることからやっていければな。。
なんて、ちょっとマジメに考えたりしちゃいました。



続きを読む »
スポンサーサイト
2008/05/09(金) 12:15 | コメント:1 | トラックバック:0 |
昨日のHOME『Jステーション』で、
広島市安佐南区の一部のスーパーで、4月1日よりスーパーレジ袋有料化実験が
始まるという話題をとりあげられていました。

参加のスーパーは
 イズミ=ゆめタウン安古市
 フレスタ=安店、沼田店、Aシティ店
 ユアーズ=安古市店
 ふじおか=ピュアークック毘沙門台店
 生協ひろしま=コープ安東
 マックスバリュ西日本=西風新都店、ザ・ビッグ安古市店、ウエルマート相田店
 万惣(すでに有料化)中須、緑井、高取

安佐南区方面にはあまり行くことがないのですが
普段から私はできるだけレジ袋を断るようにしています。

  

ムダなゴミをなくし、少しでも住みよい環境になるためにも
できることから始めていきたいですね。

2008/03/05(水) 15:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
何気に使っている照明器具。
なんと、家庭で消費される電力量は
冷蔵庫と同じ、エアコンの次に多いんだとか。
電球を白熱灯から電球型蛍光に変えるだけで
CO2の削減につながり、地球温暖化防止に
一役買うことが出来るそうです。。


電球型蛍光灯の消費電力は白熱電球の5分の1以下で寿命は約10倍。
全国の約4700万世帯で白熱電球6個を電球型蛍光灯に交換し、
通常の丸形蛍光灯4個も省エネタイプに取り換えたと仮定した場合、
1年間で約123億キロワット時の電力削減につながるとか。。

私も暖かみのある白熱灯が好きで、部屋には裸電球がぶら下がってます。
地球温暖化は、一人ひとりのちょっとした心がけから始めなきゃ
いつまでたってもとめられません。
最近では、電球型蛍光灯でも、電球色のものなども出ているよう。
個性や好みも大事ですが、
“エゴ”よりも“エコ”を考えていかなきゃ、ですね。








白熱電球より電球型蛍光灯! 電気代節約、CO2削減にも
8月2日15時6分配信 産経新聞


 照明器具などを手がける家電メーカーが、白熱電球から電球型蛍光灯への「転換」を進めている。電球型蛍光灯の消費電力は白熱電球の5分の1以下で、寿命は約10倍と長いため、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)の排出削減につながるからだ。日本電球工業会の伊藤清文会長(松下電器産業照明社社長)は「身近な照明を見直すだけで電気代の節約にもつながる」と消費者に利用を呼びかけているほか、6月に東京都が家庭からの「白熱球一掃作戦」を打ち出すなど、国や自治体による取り組みも始まった。(経済部 松岡達郎)
 7月24、25両日に開催された大阪・天神祭。大阪市北区の大阪天満宮境内の提灯(ちょうちん)などに使われた白熱電球のうち、約800個が電球型蛍光灯に切り替わった。電球型蛍光灯を奉納した松下電器によると、2日間で約10時間点灯したとして約126キログラムのCO2が削減された計算になるという。
 松下電器では6月から7月にかけて、天神祭を含め全国4都市で開かれる省エネキャンペーンなどに協賛し、計1万8000個の電球型蛍光灯を提供した。「家庭などへの普及のきっかけにしたい」と話す。
 一方、NECグループは9月末まで国内の従業員約11万人を対象にした「省エネ電球買い替えキャンペーン」を展開中。事業所や工場などの売店で電球型蛍光灯のコーナーを開設して買い替えを促している。1万個を買い替えれば、年間で358トンのCO2排出が削減されると試算し、同社は「まず従業員とその家族に環境意識を持ってもらいたい」と強調する。
                   ◇
 日本電球工業会によると、家庭で消費される電力量を製品別の割合でみると、照明器具は冷蔵庫と同じ16・1%。エアコン(25・2%)に次いで多く、テレビ(9・9%)を上回る。
 このデータをもとに松下電器が試算したところ、全国の約4700万世帯で白熱電球6個を電球型蛍光灯に交換し、通常の丸形蛍光灯4個も省エネタイプに取り換えたと仮定した場合、1年間で約123億キロワット時の電力削減につながるという。

 これを電気代に換算すると約2700億円の節約になり、約3億3000万本のスギの木が1年間に吸収するのと同等の460万トンのCO2削減効果がある。ただ、抜群の省エネ効果があるにもかかわらず、電球型蛍光灯の普及がまだ進んでいない一因は、値段が高いことだ。
 1個100円程度の白熱電球に対し、電球型蛍光灯は1000円前後。家庭でまとめ買いする場合は支払う金額の差がさらに大きくなる。企業などでも、この点が普及の壁になっている。
                   ◇
 電球型蛍光灯は値段が高いという指摘に対して、同工業会の伊藤会長は「電気代や取り換え頻度を考えると、すぐに元は取れる」と指摘する。10倍の長寿命は白熱電球10個分の価値があり、電気代が5分の1程度のため、家計にはむしろメリットがあるという。また、高齢者世帯にとっては天井などの電球を取り換える負担も小さくなる。
 最近では、海外でも白熱電球から蛍光灯にシフトする動きが広がっている。
 わが国では、東京都が6月1日に策定した「気候変動対策方針」に企業だけでなく、家庭でもCO2削減を本格化するとし、「白熱電球一掃作戦」を展開することが盛り込まれた。経済産業省・資源エネルギー庁も白熱電球の規制に向けて動き出している。
 独特のムードや暖かみがある白熱電球は、インテリアを重視する人たちに好まれている。しかし、地球温暖化は消費者にも意識の改革を迫っている。

   (引用;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000924-san-bus_all


2007/08/03(金) 11:37 | コメント:4 | トラックバック:1 |
エコバッグ  イギリス「アニヤ・ハインドマーチ」の
  エコバッグが全世界的に大人気なんだとか。
  バッグは綿製で、高さ、幅が30センチほど。
  生成色の地に、緑色で
  「I’mNotAPlasticBag
  (私はプラスチック製のバッグではない)」と
  英文が記されている。
  販売される国や地域によって文字の色が違います。


このバッグ、大人気ブランドを2100円で手に入れられるとあって
全国各地で長蛇の列、売り切れ続出だったんだとか。
 
 エコバッグに長蛇の列 福岡市岩田屋 フェンス張り混乱防止
  →http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000018-nnp-l40
 人気エコバッグに行列 三越仙台店380個即日完売
  →http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000002-khk-l04
 レジ袋削減、かわいさで人気 京の百貨店 エコバッグに徹夜の行列 
  →http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000020-kyt-l26

数量限定で女性の心をくすぐる。。
手に入れた人は、「もったいないので使えません」とか。。
それぢゃ、エコバッグの意味ないぢゃん。。


そういえば昨年、下着メーカー「Triumph」が、
ブラジャーがレジ袋に変身する『 No!レジ袋ブラ 』なるものを
発表して話題になりましたが、さすがにあれは。。
私も、いざというとき、エコバッグを持ち合わせてないことありますが、
いきなりブラをはずしだしても、こわいですよね。。。
 トリンプ『No!レジ袋ブラ』のプレスリリースはコチラ
  → http://www.triumphjapan.com/release/unique/2006110700166.html


でも、こういうことがきっかけでもっともっとエコバッグに関心が深まって
エコバッグが当たり前になるといいですね。
私も、ようやく最近「袋いらないです」って自然に言えるようになりました。
地球を守る。。まずは、自分が実践できることからはじめていかなきゃ。



 
続きを読む »
2007/07/20(金) 10:04 | コメント:1 | トラックバック:0 |
私も是非とも入隊したい!!
って、ビリーズブートキャンプではありません。

「地球を守る」ウルトラ警備隊なるものが発足したんだとか。
温暖化がすすむ地球。
先日の九州の大雨は、ラニャーニャ現象が原因だったり、
私達の地球が、ボロボロになっていってます。。

レジ袋をもらわない、ちょっと省エネ。リサイクルの徹底。
個人ひとりひとりで出来ることもたくさんあるはず。
できることから、始めたいと思います。。










<ウルトラ警備隊>情報労連が隊員募集…環境保全へ2万人超
7月11日15時4分配信 毎日新聞

 ウルトラ警備隊募集――。NTTやKDDIなど通信産業の労組で作る情報労連(森嶋正治委員長、22万5000人)が、組合員にこんな呼びかけを始めている。ウルトラマンシリーズの制作で知られるテレビ映画制作会社「円谷プロ」とタッグを組み、環境保全など社会貢献活動に取り組む。「地球を守る」を合言葉に隊員はすでに2万人を超えたという。
 ウルトラ警備隊プロジェクトは、昨年ウルトラマン制作から40年を迎えた円谷プロが、初代制作者から受け継がれた「地球を守る」という番組のメッセージを形にしたいと考えていたことと、労組による社会貢献活動の活性化を模索していた情報労連の思いが一致して始まった。これまでテレビの中だけだったウルトラ警備隊を実体化させるアイデアが浮かんだ。
 具体的には、ウルトラ警備隊のホームページ(HP)を立ち上げ、隊員登録を受け付ける。登録した人は、エコバッグを受け取りレジ袋削減の取り組みに参加する。その他にも、情報労連の総支部や単組が取り組んでいる中国の砂漠地区での植林やインドネシアでの井戸掘り活動などの取り組みを同隊の活動として警備隊のHPで紹介する。
 隊員募集の呼びかけに組合員の反響は大きく、「ウルトラ警備隊に入るのが長年の夢だった」「隊員になったと言ったら子供が尊敬の目で見てくれた」など好評。今後、環境問題などを切り口に、組合員以外の市民も参加できるイベントや運動を検討し、組合員以外の隊員登録も行い、大きな運動にしていく方針だ。
 6月7日に開かれた情報労連の定期大会で、円谷プロの円谷一夫会長は「この星は環境、貧困、飢餓などあまりに多くの問題を抱えている。情報労連の協力でウルトラ警備隊が組織され、小さなことからでも具体的なアクションを起こすことができれば地球環境は少しずつ良くなると信じている」と期待を述べた。
 情報労連は「隊員としての自覚が、電気をこまめに消すなど小さな活動にも良い影響を与える。今後、多くの市民に働きかけるような運動にしたい」としている。【東海林智】

最終更新:7月11日15時5分


   (引用;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000065-mai-soci
2007/07/11(水) 17:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こさんちゅ。

 
さがしもの?
ブログ内検索はコチラ。
 
ランキング参加中
ぽちっといただけると ウレシイです☆


d_04.gif

d_04.gif
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。